日本剣道少年団研修会

<目的>
全国各地の少年少女剣士を団員とし、剣道で養った精神と身体を以って社会奉仕活動を行い、剣道精神を善用し少年少女の健全育成を目的とする。

○体験発表会
社会奉仕活動及び剣道から学んだ体験を発表する。9月宮城県予選大会、11月東北大会を経て、2月全国大会に参加する。最優秀賞に輝いた小・中学生は7月 に開催される全日本少年剣道錬成大会の席上で発表することとなる。文武両道の精神ら基づき、毎年すばらしい弁論大会で堂々とした発表は会場内を釘付けにす る。

平成22年度は中学生の部好成績で全国大会に進んだ臥牛館道場 山本なかさんが準優勝している
平成23年度も中学生の部で全国大会に進んだ一森山道場 渡会結有さんが準優勝し2年連続好成績を収めた

○書道展
上記体験発表の全国大会に併せ、文武不岐の精神で書道展も行われる。

○活動表彰
その年度に少年団活動を積極的に行った少年団及び団員・指導顧問が選考表彰される。

開催日時:
開催場所: