復興!第35回全国道場対抗剣道大会・全国道場少年剣道選手権大会 平成29年10月8日(日)仙台市体育館にて開催
この度の東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げると共に、地震・津波により家屋や道場が倒壊流失した会員道場、防具や家財・車なども流失された会員道場の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
復興に向け心ひとつにし「がんばろう宮城」を合言葉にまた一から鍛錬したいと思います。

道場連盟について

財団法人全日本剣道道場連盟の発足

昭和37年5月4日、剣道の発展と健全なる青少年の育成を目的に、大麻勇次剣道範士十段が初代会長となり、当時40団体で道場連盟が京都にて発足する。
昭和49年10月29日多くの道場主活動が認められ、文部省認可の財団法人となり、財団法人日本船舶振興会(現在の日本財団)の補助金を得て、今日までの発展とし、活動を続けている。
現在、国内1895団体が加盟しており、現会長は元衆議院議員の小坂憲次氏である。

宮城県剣道道場連盟の発足

宮城県剣道道場連盟は、昭和49年10月本部が財団法人になると同時期に本部加盟し、現在に至っている。

宮城県剣道道場連盟役員

役職名
氏名
道場名
住所
会長
遠藤 紀一
臥牛館道場
角田市
副会長
田口 淳一
尚武殿一森山道場
塩釜市
副会長
三浦 満
あらた道場
仙台市
副会長
齋藤 忠雄
廣心館道場
石巻市
理事長
手塚 文雄
臥牛館道場
角田市
理事兼会計
事務局
日野 正勝
臥牛館道場
角田市